食事セラピー日記

ダイエット、美容、健康のために、食事からアプローチ。

厚揚げのステーキ

f:id:food333therapy:20210218182707j:plain

 

油なしで、カリカリに焼かれた

厚揚げのステーキ…

 

そのお豆腐から湧き上がる湯気は、

なめらかでやわらかく、物静かに

キッチン空間を支配する。

 

 

 

そう、お魚やお肉を焼いたときの

雰囲気とは、テンションが

まるで違うのだ。

 

 

 

それは植物がもつ独特の

香ばしい香り…

 

土や葉っぱの素朴な

波動をまとっている。

 

 

 

毒々しさがなく、もちもちとした

気品に富んだ佇まい。

 

それでいて、あの揚げ物を

ガッツリと頬張ったときの

幸福感をちゃんと届けてくれる

魅惑的なギャップ❤

 

 

 

『今日はこんなにお腹が

すいているのに、スーパーへ行ったら

目ぼしい食材が見当たらない…』

 

 

 

そんな戦時下のような

心理状態に陥ったときに、冷蔵庫の中に

厚揚げがあったことを思い出し、

何度、安堵しただろうか。

 

 

 

カリカリに焼いて、

ケチャップをつけたら、

おつまみにもなるし、

おやつにもなる^_^

 

週に1回は、お肉もお魚も

食べない日が、常に

ハードワークを要求される

現代型の胃腸達には必要だ。

 

 

 

罪悪感を感じることなく、

こんなにも満足感を

得ることができるだなんて…

 

 

 

今日も一日、一生懸命

がんばった私の身体に感謝。

 

私の身体に必要な栄養を与え、

元気と力を授けてくれる

自然と食物に感謝。

 

 

 

厚揚げのステーキを食べると、

いつも私は、月夜の湖畔に浮かぶ

一枚の木の葉のように、

心が穏やかになるのでした^_^

 

 

 

消化器系のトブルには…M.Mさん⑤

f:id:food333therapy:20210215131742j:plain

 胃弱や便秘など、消化器系のトラブルを抱えている方は多くいます^^

 

普段は大丈夫でも、

『ストレスを感じたときに胃にきてしまう😢』

『外食が続くと便秘気味になる😢』

という方もいると思います。

 

特に便秘は、『血液の汚れ☝』にもつながります。血液が汚れると、お肌や髪の毛が
ダメージを受けるだけではなく、『ホルモンバランスの乱れ☝』も引き起こします。

 

感情的にイライラしてしまう原因が実は便秘にあった…ということもあるわけです。

 

そんな繊細で、とてもとても大切な臓器である胃腸を、強化して守ってくれる、とっておきの食材があります❗

 

 

 

そ~れ~は~

 

 

 

大根おろし🌞』

です!

 

 

 

大根には『ジアスターゼ✨』という消化酵素が含まれています。大根をすりおろして食べることで、この『ジアスターゼ』を効率よく取り込むことができます!

 

M.Mさんは、きめ細く美しい肌の持ち主です^^

そのM.Mさんのお気に入り食材が、この『大根おろし』です!

 

『麦ご飯』に『大根おろし』『納豆』『もずく』『お酢』などをトッピングして食べたら、もう何もいらない…

と仰るぐらい、M.Mさんは『大根おろし』の大ファンです😆

 

大根おろし』を習慣的に食べるようになって、もともと美しかったM.Mさんのお肌は、さらに輝きを増しました😍

 

それだけではなく、雰囲気や表情も明るくなり、声のトーンから調子の良さが伝わってくるようになりました^^

嬉しいですね❤

 

繊細な臓器である胃腸を強化し、毎日を明るく楽しく、活き活きと過ごすしたい方は
大根おろし』を食べましょう👍

お家ご飯を ランチボックスへ✨

 

f:id:food333therapy:20210127124614j:plain

食事セラピーでは毎週、お客様の状況を確認するために、お電話でお客様と直接
お話をさせて頂いております。


そんな中で、お電話で力強く前向きに話してくださったM.Mさんの言葉が、とても
印象深かったので、ぜひ皆さんにご紹介させて下さいね。

 

 

『コロナにより世界全体が暗くどんよりした状態でも、お家の中だけでも楽しくしなきゃ…』と呟いていたM.Mさん。

そんなM.Mさんが家族を明るくするためにいつものお昼ご飯を一工夫してくれましたよ。

 

 

それは、お家の中でも家族と楽しくピクニック気分を味わえる、『ランチボックスご飯』です😊

M.Mさんお手製の、彩り豊かなランチボックスです❗


彦摩呂の様ですが、まるで宝石箱のようですね😄

 


いつものご飯がおにぎりになるだけで、美味しさが何十倍にもアップしてしまう
お弁当マジック🍙🍙🍙

また、ポテトサラダも『おから』で作ったあり食物繊維もたっぷり♪

きゅうりもいつもと切り方を変えるだけで、とても新鮮に感じていきます😊

コロナにも負けない、お母さんの娘に対する愛情がランチボックスから伝わってきますね。

こんな素敵なアイデアマンのお母さんがいたら、子供も大喜びですね😍

 

 

『お家の中でも、十分楽しく過ごすことができました』と、弾む声でご報告してくれたM.Mさんですが、食事セラピーをはじめる前は、キッチンに立つだけでも、体調が悪くなっていたそうです。。。

ですので、お食事を作るのも一苦労で、無理して3食、必死で食べていました。

お肉も全く美味しいと感じていなかったらしく、家族に合わせて『食べなきゃ』と無理して食べていたM.Mさん。

『食事セラピー』を通して以前のお食事に対する常識や習慣を、少しずつ無理なく
新しいご本人に合ったスタイルへと変化させていきます。

ご本人に合ったスタイルですのでお食事や生活そのものが楽になっていくのです。

 


そうなんです。


大変ではなく気持ちが『楽』になっていくことが大きな
ポイントになります。


 
そんな中で、コツコツと少しずつ、お食事の認識や常識を実践を通して変化していったM.Mさん。

今では、お料理することの楽しさや、家族と食事を楽しむことの醍醐味を、ヒシヒシと
感じていらっしゃるようです👍

食事療法でもなく、単なるダイエットでもなく、食事を通して自分自身や家族の人生が豊かになるプログラム✨

それが、食事セラピーです^^

 

お家で過ごす時間が長くなっている今の時期だからこそ、家族みんなが安心して笑顔になれる、お家ご飯の素晴らしさについて、今一度、考えていきましょう。


コロナだからこその一工夫により、家族の健康もアップしていきます。

 

血液の状態をよくする習慣をつくりましょう

f:id:food333therapy:20210127122952j:plain


●飲酒や喫煙

●動物性タンパク質の摂取

●水分不足



などなど、日常生活の様々な理由で血液は汚れてしまいます。

 

血液をきれいにしようとする意識以上に大切なのが、『血液をつくる』『血液量を増やす』意識です。

 

特に血圧が高かったり、腎臓機能が落ちているときは、血液をきれいにする意識と、血液量を増やす意識、その両方が大切です。

 

 

血液をつくる際に重要な食べ物が、いわゆる『黒い食べ物』です。穀物でいうなら黒米、海藻でいうなら、ヒジキ、ノリ、ワカメなどです。

 

おすすめは、毎日のお味噌汁に乾燥したヒジキをポンと入れて、手軽に食べる方法です。ヒジキがないときはノリをパラパラとちぎって入れても大丈夫です。

 

 

海藻は不足しがちなミネラルを補給できる理想的な食材でもあります。

 

確実に実践できる、より簡単な方法を選んで、血液の状態をよくする習慣をつくりましょう!

長年の頭痛が白湯で改善!M.Mさん①

f:id:food333therapy:20210121103448j:plain

 
頭痛が何日間も続き、薬を習慣的に飲んでいたM.Mさんですが、白湯を意識的に多めに飲むことで、劇的に改善させることができました!

 

 

白湯には、胃や内臓を温めて、消化機能を向上させて、体内に溜まった老廃物をスムーズに排出する効果があります。

 

 

溜まった老廃物を排出することで、頭痛、むくみ、便秘など、様々な不調和を改善することができます。

 

 

最初は白湯を飲むことに苦手意識があったM.Mさんですが、根気強く白湯を飲み続け、じょじょに摂取量を増やしていきました。

 

 

今では1日1.5ℓも白湯を飲んでいます^^

 

 

お薬を飲む煩わしさからも解放されて、M.Mさんのお肌は、どんどん輝きを増しています!

味覚障害が80%改善!C.Tさんの足跡④

f:id:food333therapy:20210120184600j:plain

 

食事セラピーを通して、順調に味覚障害が改善していったC.Tさんですが、セッションを繰り返す中で、鼻孔が狭く、鼻の粘膜や口の中が乾燥しやすい体質であることが判明しました。

 

 

鼻の粘膜や口の中が乾燥すると、免疫力が低下して、味覚障害以外にも、様々な疾患を引き起こす可能性があります。

 

 

食事のアドバイスだけではなく、鼻孔を開く方法や、鼻の粘膜と口の乾燥を防ぐ方法を提案し、様々なアプローチを行うことで、C.Tさんは今、味覚障害の完全完治を目指しています!

 

 

食事を変え、症状が改善する中で、その人がもつ根本的な問題がじょじょに浮かび上がってきます^^

 

 

食事×プラスαで味覚障害の完全完治が見えてきました!

葉物野菜スープ&お肉の量を減らして便秘改善♪R.Kさん①

f:id:food333therapy:20201223175402j:plain

『4日・5日程便通がなかった日もあった』というR.Kさんですが、葉物野菜スープを飲むようになって、面白いように便秘が改善!

 

『便秘改善→ダイエット成功✨』という、理想的な流れに乗っています^^

 

 

 

R.Kさんには、今が旬のホウレン草や、忙しい時に便利な冷凍野菜を駆使して、葉物野菜スープを上手に習慣化して頂きました。

 

食物繊維の効果を活かすには、十分な水分が必要です。葉物野菜のスープは、身体も温まるので、まさに一石二鳥!

 

一段と冷え込みが厳しくなってきた、今の季節にピッタリです^^

 

 

 

そして、便秘を改善するために、R.Kさんに同時に行って頂いた宿題が…

『お肉を魚へチェンジ、週3回🌞』です!

 

お肉が好きなR.Kさんですが、『週に3回程度なら…』と、メインディッシュを魚に代えて頂きました^^

 

消化に時間がかかるお肉の量を減らしてもらうことで、胃腸の負担を軽減♪

R.Kさんの胃腸は本来の消化能力を取り戻し、慢性的な便秘の改善に成功しました!

 

 

 

多くの人が悩まされる便秘ですが、便秘は放っておくと、様々な病気の因子となる怖いものです。

 

日々の食事のちょっとした微調整で、身体の機能は変わります!

 

便秘など、何かしらの異変を示す身体からのサインがあれば、すぐにルーティンを見直し、できることから実践してみましょう!