食事セラピー日記

ダイエット、美容、健康のために、食事からアプローチ。

お米の上手な食べ方^_^

f:id:food333therapy:20201118175910j:plain

 

こんにちは!

 

 

玄米を食べるなら、

私、團野

枝豆と昆布の玄米おにぎり

が、食べたい(^^)

 

 

多少の穀物は食べた方が

糖質への欲求が抑えられて

食欲コントロール

役立ってくれると、お伝えしましたね。

 

 

そこで、

私が大好きなのが、先に挙げた

枝豆と昆布の玄米ごはんです。

おにぎり好きの私は小さくまとめて

頂くのが幸せ。

 

 

 

枝豆は、大豆と野菜のいいとこ取りした

緑黄色野菜!

「畑のお肉」とも呼ばれる大豆のように

良質なたんぱく質も含みながら

野菜のビタミン・ミネラルも

豊富に含んでいるなんて

魔法のようなお野菜です♡

 

特に枝豆は、

カリウムが豊富に含まれているので

むくみをとってくれて

下半身太りで足首やふくらはぎが

気になるっ、

細く伸びる色っぽい脚になりたい!

という方や、

普段からお酒を嗜む機会が多い方にも

ぜひ食べて頂きたい食材です。

 

お酒は、想像以上に

むくみを引き起こしているので

贅肉だと思っていたら

実はむくみだった!

という場合もありますから(^^)

 

 

カリウムの多い食べ物だと、

フルーツもよく言われますが

果糖が含まれていて

食べすぎ注意なので、

やはり、たんぱく質も一緒に摂れる

枝豆。こちらがおすすめです。

 

 

枝豆をごろごろ入れて

お米の分量が少なくなれば

その分、糖質もOFFできる

メリットもありますね。

 

 

そして、昆布。

私たちの命のふるさと、海

からの贈り物は

土壌から採れる野菜よりも

実はより多くのミネラルを

含んでいます。

野菜40種類に比べて

昆布は90種類!とも言われていますよ。

 

昆布をひじきにするのも、美味しくて

大好きです。

しらすや、鮭のほくじ身を混ぜても

おすすめです。

 

 

アレンジで注意したいのは

コーンを入れること。

甘くて美味しく、

冷凍してもとっても便利なコーンは

実は、隠れ糖質メンバーです。

 

 

 

素材のそのままの味が好きなので

塩分控えめで、頂くのが

私のスタイルです(^^)

味が物足りないときは、

すりごまを散らしたり、

海苔も大活躍してくれます♪♪

 

 

 

 

 

それでは、またね。

 

 

 

保健師&食事セラピスト

團野有希

 

 

 

food333therapy.hatenablog.com

 

 

food333therapy.hatenablog.com

 

 

food333therapy.hatenablog.com